読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Develop and Design Note

フロントエンドなデザイナーの覚書

アラサー社会人におすすめの映画6選

社会 人生 アラサー

アラサーになると、社会の中で置かれる状況が変わってきて、「これからどう生きていこうか〜」なんてことをよく考えるようになります。
そういう時に、生き方のヒントをくれるような映画に巡り会うと、ちょっと元気になりますよね。
僕はけっこう映画を観るのですが、今回は、そんなアラサー社会人にオススメの映画であり、僕自身を元気にしてくれた映画6本を紹介します!

ちなみに、「映画 人生」なんかで検索するとよくヒットする映画たちなので、マジで歳とる前に観ておくことをおすすめします。

博士と彼女のセオリー(2014)

ブラックホールの研究で有名な宇宙物理学者、スティーヴン・ホーキング博士の物語です。
彼は若いころに、難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症してしまい、多くの苦難を強いられることになってしまうのですが、周囲に支えられながら、宇宙理論の研究を続けていきます。
現在は「車椅子の物理学者」と呼ばれ、宇宙研究の最前線で活躍しています。

www.youtube.com
博士と彼女のセオリー - 作品 - Yahoo!映画


マイ・インターン(2015)

ファッションサイトを運営する若者だらけの会社で、インターン生として採用された70歳のおじいちゃんが活躍します。
ITを使いこなし、才能に溢れる若者たちですが、虚勢をはってしまったり、承認欲求が強かったり、プライベートとの両立が上手くいかなかったりと、不器用な一面があります。
そんな環境で、ベテランの存在がどうあるべきか、笑いを混ぜながら、教えてくれます。

www.youtube.com
マイ・インターン - 作品 - Yahoo!映画


イントゥ・ザ・ワイルド(2007)

裕福な家庭で育ち、学業も優秀な青年が、全てを捨てて旅に出ます。
たとえ、欲しい物が何でも手に入る恵まれた環境であっても、それが幸せだとは限らないのです。

自由とは何か、幸せとは何か、旅をしながら、青年はその答えを探していきます。

www.youtube.com
イントゥ・ザ・ワイルド - 作品 - Yahoo!映画


ビューティフル・マインド(2001)

ノーベル経済学賞を受賞した、数学者ジョン・ナッシュの物語です。
若い頃から、数学における天才的頭脳を発揮し、周囲からも高い評価を受ける一方、自分を利用しようとする政府や、自分を理解してくれない対人関係に悩んでいきます。
やがて、精神を病んでしまい、奇妙な行動をとるようになったことで、周囲からは馬鹿にされたり、笑われたり、冷たい視線で見られるようになってしまいますが、自らの夢を叶えるため、数学の研究に没頭し続け、画期的な理論にたどり着きます。
アカデミー賞ゴールデングローブ賞を多数受賞しており、映画としても十分楽しめる作品です。

www.youtube.com
ビューティフル・マインド - 作品 - Yahoo!映画


ザ・ファイター(2010)

ボクシングで頂点を目指す、兄弟の実話の物語です。
どちらかというと、弟の方が主人公なのですが、ボクシングでは負けっぱなしの、草食系人間です。対して、兄は、かつてはボクシング界の英雄でしたが、現在はヤク中のクズヤローですw
当然気も合わない2人ですが、ボクシングでタイトルを獲りたいという弟の夢のために、やがて、お兄さんが変わっていき、そして、弟にも闘志が備わっていきます。草食系でも、やるときはやるんです。

www.youtube.com
ザ・ファイター - 作品 - Yahoo!映画


ガタカ(1997)

近未来、人は遺伝子操作によって、病気などの欠陥を取り除いたり、知性をコントロールして生まれてくるようになり、世界は、健康で優秀な人たちで溢れかえっていました。
そんな中、遺伝子操作を全く受けずに生まれてきた少年は、親や兄弟、友人から「劣った人間」として扱われるも、宇宙飛行士になりたいという夢を持ち、懸命に生きていきます。
しかし、宇宙飛行士への扉が開かれているのは、遺伝子操作された「優れた人間」だけでした。
やがて少年は大人になり、自らの努力と頭脳を使って、不遇の環境にも負けず、夢の実現に近づいていきます。

ちなみに、ガタカは97年の映画で、予告編も見つからないくらい古いのですが、インターステラーやオデッセイなど、最近のSFヒューマンドラマ映画よりも、ダントツで面白いです。

ガタカ - 作品 - Yahoo!映画