読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Develop and Design Note

フロントエンドなデザイナーの覚書

マトリックス・トロン・ガリレオ 〜プログラミングが捗る作業用BGM〜

今回はちょっと脱線して、作業用BGMの話です。

脱線と言えども、「作業用BGM」は、作業効率を左右するとても大事なツールですね!
ということで、僕が独断と偏見で選んだプログラミングに最適なBGMの紹介です。

映画「マトリックス」より

あの緑色のコード(カタカナの反転)が上からダダーっと流れてくる映像は有名ですよね。
映画の中にも、コンピューター用語がいくつか出て来るので、プログラミングにマッチした曲と言えるのではないでしょうか。

Spybreak (Propellerheads)

マトリックスと言えば、1作目のこの曲。

Tetsujin (Juno Reactor)

こちらは3作目の「Matrix Revolutions」から。

映画「トロン」より

マトリックスと同じように、仮想世界でヒーローが戦います。

The Game Has Changed(Daft Punk)

危機迫る感じが良いですね。


Derezzed (Daft Punk)

おそらく、ほとんどの人が聞いた事があるのではないでしょうか。トロンのサウンドトラックで最も人気があります。


Tron Legacy End Titles (Daft Punk)

トロンのエンディングテーマです。昔のゲームっぽい感じが良いです。


ドラマ「ガリレオ」より

最後は日本のドラマから。物理学者が事件の謎を暴く「ガリレオ」です。

vs. ~知覚と快楽の螺旋~

とあるヒントからピンときたガリレオが突然数式を書き始め、点と点が一本の線で繋がる瞬間のテーマ曲です。
プログラミングで行き詰まった時に聞くと、作業が捗るかも!?